クライストチャーチ空港に降り、タクシー15分29ドルでインターネット予約したコップソーンホテルに到着した。
クライストチャーチに到着して、さぁ!街へ出ましょう、とロビーを出たらこの人だかりでした。何の騒ぎかと
思ったら、なんとパレードが始まる直前だったのです。おお!それなら、まず、ニュージーランド到着の最初は、
このパレードを楽しみましょうと、ホテルの向かい側のビクトリア広場から眺める事にしました。
写真左は、我々の宿泊したホテル前で行進がくるのを待つ人々。右はパレードに欠かせない可愛い子供達です。


音楽隊もまたパレードには欠かせないけれど、なんといってもこういう民族的な香りがする隊列は圧倒的存在感が有る、
そして、綺麗に飾られた台車に可愛い子供達を乗せると、これだけで観客の拍手喝采を獲得致します。子供には敵わん。


ハチのハリボテの周りに群がる金髪の女の子達は、東洋から来たおじさんからすると、可愛い事この上ないです。
fukuroo3の子供の頃、青森の田舎では、西洋人形でしか見たことがなかったけれど。あの青い眼の生きたお人形を見る思い。
右は蒸気自動車。各種車両の中ではダントツに目立っておりました。警笛ならぬ汽笛を鳴らしまして、遥か向こうから
黒煙を上げて走ってくる黒い物体は、間近に見るまでは蒸気自動車だとは気付きませんでした。


パレードって言ったら、オープンカーですよ。最新のも良いけれど、クラシックカーのオープンもカッコ良いです。
次のページもパレードの写真にしますので、もう少しお楽しみ下さい。沢山あるけれど、あと2枚パレード写真を続けます。



フクロウの巣穴に戻る 女性歌手応援サイト fukuroo3のオーディオとシアターのサイト