←nextクリック page7/100

6月26日のグリンデルワルド2日目は、いよいよ、最初のハイキングでバッハアルプゼーまで行く。
山岳風景は、ホテルの部屋に寝ころんでも楽しめるが、高山植物の花達に逢うためには登らなくちゃ!。
登らなくちゃ可愛い花達は微笑んでくれませんから、体力のないシロフクロウさんも頑張って登るのだ。
で、サンドイッチを作るのは私の役目。部屋の荷物整理をする役割は、旦那フクロウの分担です。
右写真のフィルスト・ロープウェイの案内板を見て、左の道へ行きます。お天気は曇り空でした。




なんたってロープウェイの有り難みは、いくら料金が高額でも、かしわ手パンパンものですな。
下界の花咲く村からゴンドラに乗って、ヒョイ!と空中に飛び出せば、右写真のように谷底の村が霞む。
下右写真は小さくて解りづらいが、グリンデルワルドは、谷間の小道にチョットだけ!オモチャみたい。




下左写真が、ゴンドラの中から見たお花畑で、黄色の花がいっぱい。これらはキンポウゲ科の花だね。
左写真の中に小写真有り、これはロープウェイのターニング場。降りることなく一気に2166メートル着。
降りた地点で、早くも日本のミヤマキンポウゲ風の花がお出迎えしてくれた。コンニチハ!
うぉらっ!こんなに簡単に見られて良いものか!。はは・・、いいのよね〜(*^_^*)(^_^)/




左手に岩稜絶壁が見えるハイキングコースの途中には、黄色の花だけではなくて、こんな赤い花も。
Trifolium alpinumです。



←nextで進む page7/100